4本のスプーンにあるカプセルと瓶と葉

晩婚夫婦の性生活

色々なカプセルと瓶と葉

日本をはじめ先進国では晩婚化が進んでいます。
晩婚とは世間一般の平均初婚年齢が以前と比べ高くなる傾向にあることをいいます。
晩婚化している原因としては、女性の社会進出が進みより自立できるようになったこと、日本の経済が悪化したため男性の収入が減ってしまい結婚できない低所得者が増加したこと、結婚への価値観の多様化などが挙げられます。
キャリアウーマンの女性が増えたことで、自分よりも所得の低い男性を結婚相手としてみなすことが出来なかったり、独身のほうが楽でいいとい人も多く、ソーシャルネットワークでのつながりが増えたことも、実際に会わなくともネット上でのつながりで満足できてしまう人が増えたことに影響しています。
また昔に比べ一生独身でいることへの抵抗感が格段に低くなっていることも挙げられます。
そんな晩婚夫婦の性生活について取りあげてみます。
そもそも男性だけでなく女性の性欲は年齢と比例する!?という疑問を持っている人も多いかもしれません。
まず、性生活をみてみると、30代で子供を産めるタイムリミットが迫ってきた女性の中にはとにかく子供が早く欲しい!という考えで焦って結婚してしまう人も少なくありません。
そのためセックスの相性をよく考えず結婚してしまいセックスが生殖目的の行為となっているため子供が生まれた途端セックスレスになってしまう夫婦もいます。

関連記事